AFMG社について

AFMG社(Ahnert Feistel Media Group)は、ドイツのベルリンに本社を構える、音響関連ソフト開発ではトップリーダーの会社です。
Dr. rer. nat. Stefan Feistel
社長兼 チーフプログラマー
Dr. Rainer Feistel
理論物理学者
EASE DOS 版の開発者
Prof. Dr. Wolfgang Ahnert
EASEのデザイナー
音響コンサルタント

30年以上の歴史の中で、数々の優れた製品をリリースしていますが、最も有名なものは電気音響設備の音響シミュレーションでデファクトスタンダードソフトとなっているEASEです。EASEは、全世界の電気音響設備設計には無くてはならないシミュレーションソフトウェアとして、多くの音響コンサルタント、サウンドデザイナー、エンジニアリング会社の設計者の支持を受けています。
また、音響測定や解析を行うEASERAやライブPA向けのリアルタイム測定ソフトSysTuneも高い評価を得ています。
さらに、EASE開発を通して生まれた吸音・透過損失・反射・散乱・拡散をシミュレーションするソフト、FIRフィルター設計ソフトなどもリリースしており、今やAFMGソフトのユーザーは、世界中で1万人を超えています。

AFMG社の研究開発活動はソフトだけでなく、スピーカーメーカーやDSPメーカーとの60を超えるOEMプロジェクトや多くの特許取得を実施しています。
また、AFMG社は、技術セミナーを全世界で展開し、製品の技術とより効果的な使い方について普及努力をしています。



日本におけるAFMG社製品の販売とセミナーは、国内総販売代理店である株式会社J.TESORI(ジェイテゾーリ)が行います。