SysTune Pro セミナー

<概 要>

この2日間のセミナーは、すでにSysTune Proを使われている方はもちろん、これからSysTune Proを使い始める方、より高度な音響測定ができるツールを探されている方などに役立ちます。

初日は、SysTune Proの各種機能と一般的な音響測定項目の結びつきを理解することができ、終了時にはSysTune Proを使った基本的な測定が行えるようになります。
2日目は、実際のサウンドシステムを使用して、ディレイ分析、IRウィンドウ処理、Virtual EQ、STIなどの高度な測定テクニックを学習し、SysTune Proを通した新しい音響測定スキルを習得することができます。

本セミナーはAFMG社公認となっており、講師は、音響技術講習の第一人者である株式会社J.TESORI代表の栗山譲二が務めます。

※募集は終了いたしました。

<詳 細>

           
日 時 2017年5月16日(火)13:00~18:00、17日(水)9:00~16:00(全12時間)
会 場 ディーアンドビー・オーディオテクニック・ジャパン株式会社 1F セミナー/プレゼンテーションルーム
〒224-0023 横浜市都筑区東山田4-33-7
横浜市営地下鉄グリーンライン「北山田」駅から東急バス「東山田営業所前」下車徒歩約5分
(渋谷駅から約50分、新横浜駅から約30分)
詳しくはこちらのPDF(d&b audiotechnik Japan様資料)をご参照ください。
受講対象
  • SysTune Proをこれから使い始める方
  • SysTune Proをすでに使用している方
  • 最新の測定ツールや技術を探しているPAシステムエンジニアやチューナー
定 員 15名 ※定員になり次第締め切りさせていただきます
受講料 28,000円(税別)
割引特典:弊社よりSysTune Proをご購入いただいた方は24,000円(税別)
※お申込み後、自動的に割引価格でご案内メールが届きます。
ご注意 セミナー内容をより深く理解し使い方を習得するために、SysTune ProをインストールしたPCをご持参ください。なお、SysTune Proは、AFMG社の本国サイトより30日間の無料ダウンロードができます。

<カリキュラム>

  1. セミナー概要説明
  2. インストールとライセンシング
  3. 測定のための各種セットアップ
    1. 操作画面について
    2. オーディオインターフェース
    3. セットアップファイル
    4. オーディオファイル
  4. SysTune Proの測定メニュー
    1. 周波数領域での測定
    2. 時間領域での測定
  5. 測定基礎 ~1
    1. 入力信号のキャリブレーション
    2. SPLとヒストグラム
    3. FFTとスペクトラム/スペクトログラム
  6. 測定基礎 ~2
    1. 伝達関数
    2. インパルス応答
    3. ETC, RT, STI, NC
  7. 測定精度を劣化させる要因と改善方法
    1. 暗騒音
    2. 反射音
  8. マルチチャンネル測定
  9. プラグイン機能
    1. DSPコントロール
    2. Health Regulations
    3. ウェブインターフェース
  10. Virtual EQ
    1. ディレイアナリシス
    2. EQ
    3. Advanced EQ(IIRフィルター/FIRフィルター)
  11. 実習1:伝達関数測定とリアルタイムインパルス応答の確認
  12. 実習2:ディレイアナリシス機能を用いたアラインメント調整
  13. 実習3:VirtualEQを用いたチューニングシミュレーション
  14. 実習4:インパルス応答のウィンドウ処理による反射音の除去
  15. 実習5:残響時間/音声明瞭度(STI)/ETC/NC測定