miniDSP 2×4 Plug-ins

2Way Advanced

2入力とすべての4出力にパラメトリックEQ を備えるとともに、最大48 dB/オクターブまでのフィルタスロープを選択できる完全に独立したクロスオーバーを備えています。アクディブ2ウェイスピーカを製作する際に最適です。さらに詳しい情報は、データシート(英語)を参照して下さい。

plug-in-2
plug-in-3

2 way Advanced 2.1

2way Advanced プラグインと似ていますが、2つの出力チャンネルを足し合わせてモノサブウーファに出力することもできます。このように、ステレオ信号からモノサブウーファ信号を取り出す用途や、サブセットシステム(小型スピーカ+サブウーファによるシステム)を製作するのに用いることができます。さらに詳しい情報は、データシート(英語)を参照して下さい。

plug-in-4
plug-in-5

4Way Advanced

1つの入力チャンネルの周波数スペクトルを最大4つの異なる帯域に分割します。全てのクロスオーバー周波数を独立して設定できるので、必要があれば、周波数帯域をオーバーラップさせることもできます。ステレオ入力には、2台のminiDSP 2×4 units あるいは miniDSP kitsが必要です。さらに詳しい情報は、データシート(英語)を参照して下さい。

plug-in-6
plug-in-7

Stereo Graphic EQ

31バンド(1/3オクターブバンド)のグラフィックイコライザを両方の入力チャンネルに備えるとともに、12あるいは48db/オクターブの完全に独立したクロスオーバーを備えています。グラフィックイコライザインターフェースは、ハード機器のグラフィックイコライザを使い慣れた方には好まれるかもしれません。さらに詳しい情報は、データシート(英語)を参照して下さい。

plug-in-9

Rear/Center Channel

センターあるいはリアチャンネルに信号を供給するために、ステレオ信号から和(L+R)と差(L+R)を作ります。さらに、31バンドのグラフィックEQ、ハイパスおよびローパスフィルタ、そして長時間ディレイ(合計31 ms)を備えています。さらに詳しい情報は、データシート(英語)を参照して下さい。

Slide-11
Back to Top ↑