USBStreamer / USBStreamer Box

~USB2.0とTOSLINK/ADATの超小型インターフェース

◆ 製品概要

USB2.0とTOSLINKあるいはADATをインターフェースします。TOSLINKの場合は2ch(24bit/44.1~192kHz)、ADATの場合は8ch(24bit/44.1あるいは48kHz)の変換回路を、手のひらの半分ほどの大きさに凝縮しています(基板:13 x 40 x 62mm, Box:24 x 64 x 67mm)。

USBStreamer を用いることで、光インターフェースしか搭載していないオーディオインターフェースやデジタルマルチトラックレコーダーとPC間で、簡単にデジタルオーディオ信号のやりとりが可能となります。USBパワーで動作しますので、付属のUSBケーブルと光ケーブルを接続すればすぐに使用できます。ACアダプターによる外部電源供給機能もあります。

製品を購入すると無償でダウンロードできる専用ドライバーソフト(ASIO対応)により、サンプリング周波数の確認やクロックソースの選択、オーディオデータのバッファリングやレイテンシーの設定が可能です。
また、制御だけではなく、入力チャンネルの音量調整(録音レベル)や出力チャンネルの音量調整(プレイバックレベル)などのオーディオ処理をわかりやすい操作画面で行えます。
USBStreamer 画像
USBStreamer 製品価格 17,280円(税込)


USBStreamer Box画像
USBStreamer Box 製品価格 18,360円(税込)

◆ ドライバーソフト画面例

USBStreamer Boxドライバーソフト画面-1

入力チャンネル音量

USBStreamer Boxドライバーソフト画面-2

クロックソース設定画面

Back to Top ↑