UMIK-1

umik_1---thumb


在庫切れのため、入荷待ちの状態です。

◆ 製品説明

UMIK-1は、パソコンで音響測定を行うためのUSBマイクロフォンです。全指向性特性を持つコンデンサーマイクロフォンで、ファントム電源はUSBより供給されます。スピーカー特性測定や室内音響測定まで、ローノイズで高精度な収音が簡単に行えます。
UMIK-1は、USB Audio class 1 deviceですので、ドライバーのインストールなどは不要です。Windows / Macにプラグアンドプレイですぐに使用できます。また、Lightning – USBカメラアダプタを使ったiPadなどへの接続も問題ありません。また、付属のUSBケーブルは3mと長く、マイクロフォンからパソコンを離して測定することができます。
製品には、一台ずつキャリブレーションファイル(周波数特性の校正ファイル)が用意されています。miniDSP本国サイトで製品本体に表示されているシリアルナンバーを入力すれば、キャリブレーションファイルをダウンロードできます。
例えば、パブリックドメインの音響ソフトとして有名なREWなどでは、より測定精度を高めるために最初にUMIK-1のキャリブレーションファイルを読み込む手順が用意されています。
マイクロフォン本体は持ち運びに便利なケースに納められており、本体以外に剛性がしっかりしたミニマイクスタンド、USBケーブル(3m)、ウィンドスクリーンが付属します。

◆ 技術仕様

  • 6mm エレクトレット型コンデンサーマイクロフォン
  • 全指向性
  • 20Hz – 20kHz +/-1dB with calibration loade
  • USB Audio Class 1.0 (ドライバーレス Windows, Mac & Linux)
  • 24bit ADC @ 44.1 or 48kHz sampling rate
  • Max SPL for 1%THD@1kHz : 133dB SPL @ 0dB gain setting
  • Output noise level : -74dBFS
  • miniUSB コネクター(本体側)

◆ ダウンロード(英語)

◆ 同梱品

  • 本体
  • USBケーブル(3m)
  • ミニマイクスタンド
  • ウィンドスクリーン
  • 専用ケース
  • 日本語スペックシート(保証書付)

◆ UMIK-1使用例

REW(Room EQ Wizard )

フリーの音響測定・調整ソフトウェアとして世界で最も有名なREW(Room EQ Wizard)上で、UMIK-1が高い互換性をもって動作するように、REWの開発者であるJohn Mulcahyと共同でキャリブレーションファイル周りの設計を行いました。REWの最新βリリースであるV5.01以上では、UMIK-1はコンピューターに接続されると同時にREWによって認識され、自動的にキャリブレーションファイルの有無を確認し、アップロードまで短時間で行います。
REW

Dirac Live

ハイエンドオーディオや、カーオーディオのルーム補正の分野では世界のレファレンスとして認められているDirac社は、miniDSP社のパートナーの1社です。その代表的ソフトウェアであるDirac Liveは、ステレオバージョンとマルチチャンネルバージョンがありますが、どちらもUMIK-1をシームレスに使用することができます。
umik-1-dirac-measured

UMIK-1 on iPad

iPadの様々な音響測定アプリ上で、UMIK-1は、プラグアンドプレイで簡単に使用できます。
umik-1-signalscope

Amarra Symphony

Ammara Synphonyは、Mac用の高度な音楽プレーヤーです。IRC(インパルスレスポンス)機能を使って、リスニングルームに発生する初期反射音群によるリスニング位置での音響的な問題を補正することができます。また、リスニング位置での周波数特性をターゲット特性に向けて追い込んでいく(イコライザー調整)ことができます。
amarra-symphony-irc-button
Back to Top ↑