プロフェッショナルオーディオツールズ for iOS

iPrecisionMic

iPrecisionMic for AudioTools

精密騒音計(Class1)精度を持つ、iOSデバイスダイレクト接続可能な音響測定用マイクロフォン

iOS音響アプリの定番“AudioTools”フルコンパチブル

マイク本体に電源ポートを持ち、付属のACアダプターでiOSデバイスに充電しながらの測定が可能

接続時には“AudioTools”のSPL ProとSPL Graphモジュールを自動的にアンロック、すぐに精密騒音計精度の音響測定が可能です

iPrecisionMicは、iOSデバイスとLightning コネクターでダイレクトに接続できる唯一のType1認証(※)音響測定用デジタルマイクロフォンです。工場出荷時の校正値は、本体内の不揮発メモリーにストアされており、AudioTools起動時に自動的にiOSデバイスに送られます。工場出荷時の校正精度は、NIST (アメリカ国立標準技術研究所)認定の校正器により+/-0.1dBで行われています。
※ Type1とは、ANSI(米国国家規格協会)およびIEC(国際電気標準会議)での呼び名で、日本ではJIS Class1にあたります。

iPrecisionMicは、精密な音響測定用デジタルマイクロフォンですが、AudioToolsがインストールされたiOSデバイスに接続すれば、あっという間に校正済みの音圧レベル測定が可能です。他の音響測定についても、セットアップの煩わしさは皆無です。iPrecisionMic本体に校正値を保持していることで、組織内の複数の測定者が使用しても、誰でも同じ精度で間違いのない測定が可能です。

マイクロフォンアンプ、高精度24-bit ADコンバーター、iOSデバイスとのデジタルオーディオリンクなどの電子回路は、全てiPrecisionMic本体内に搭載されています。よって、マイクロフォン出力信号を完全にデジタル伝送でき、通常悩まされるマイクロフォンケーブルへの外部ノイズの影響を皆無にすると共に、iPhoneやiPadのアナログ回路をバイパスし理想的な音響信号の分析が可能です。

iPrecisionMicとiOSデバイス間のLightningコネクターケーブルは、1mと十分に長くなっており、ほとんどの音響測定に問題なく使用できます。さらに距離を伸ばしたい場合は、AudioToolsWirelessをお使いください。

AudioToolsWirelessは、WiFiを介してマイクロフォン信号他をAudioToolsに伝送するアプリです。詳細は、こちら(英語:本国サイト)をご覧下さい。

また、長時間使用時には、付属のACアダプターを用いてiOSデバイスに充電することができます。

マイクロフォンは、銅のチューブを美しくニッケルメッキ加工しており、溶接や継ぎ目などは無く、機械的な共振は非常に抑えられています。全天候型風防とケーブル端の保護処理により、厳しい気象条件での屋外使用についてもある程度の耐久性を持ちます。

マイクロフォンの脱着式1/2インチ・メタルダイアフラムは、ACO Pacific社によって製造されており、特別な選別を行ってカプセル化しています。全てのマイクロフォンには、その製品の校正レポートが付属しています。
iPremicCapsule画像

■ 付属ソフトウェア

iPrecisionMicは、内部のソフトウェアからの信号でAudioToolsのSPL ProとSPL Graphモジュールを自動的にアンロックしますので、それらモジュールの購入の必要はなく、すぐに精密騒音計精度の音響測定が可能です。
splpro画面SPL Graph画面

〈 主な仕様 〉

  • Type1 精度:ANSI S1.43 IEC 804
    (AudioToolsとの組み合わせで精密騒音計精度の測定が可能:ANSI S1.4 IEC61672 Type1)
  • 全指向性 Omnidirectional pattern
  • 周波数レスポンス:音場型
  • マイクロフォン口径:1/2インチ nominal size, fits standard calibrators
  • 温度係数:0.01dB/°C (-10°C to 50°C)
  • 周波数範囲:+/- 1dB 15Hz – 20kHz
  • ダイナミックレンジ:20dBA – 125dBA in two ranges (3% THD)
  • iOSドックケーブル長 1m (直出し)
  • Made in USA

注) 接続可能なiOSデバイス は、こちらの対応一覧表をご覧ください

■ 電源

iPrecisionMicは、iOSデバイスからの電源で動作します。電流値は、使用時には60mA以下、アイドル時はより少ない消費電力になっています。

マイクロフォンには、5V 2.5Aまでの直流電源を受ける電源ポートがあります。付属のACアダプターを用いれば、音響測定中もiOSデバイスを充電できます。
iPreMicEnd画像

Copyright © 株式会社J.TESORI All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.