新しいAURAモジュールがリリースされました

新しいAURA Module 4.0のリリースをお知らせします。
AURAの新しいバージョンは、パフォーマンスおよびシミュレーションパラメータが大幅に改善されています。最も重要な改善点は、64ビット実装です※。
※RAMおよびパフォーマンスの改善は、64ビットWindowsオペレーティングシステムにのみ適用されます。
具体的には、AURAマッピングおよびバイノーラルインパルス応答計算時に、1GBまでしか使用できなかったメモリー制限がなくなり、実装されたメモリーをフルに利用できるようになりました。
さらに新しい散乱カーブ(Sカーブ)の導入、GLLデータへの1/24オクターブ伝達関数の適用、などが追加されました。
詳しい情報は、本国サイト(英語)をご覧ください。

◆ 価格 ◆
2019年末までのプロモーション価格
● AURA 4.0:148,000円
● AURA 4.0アップグレード:78,000円

2020年以降予定価格
● AURA 4.0:168,000円
● AURA 4.0アップグレード:88,000円