SysTune Proコラム ~vol.8

インストールとライセンシング

ここからはSysTuneの実際の使い方を、順を追って見ていきたいと思います。
今回は、インストールとライセンシングです。

SysTuneのインストールおよびライセンシングは、いたって簡単です。
製品を購入すると、AFMG社よりダウンロードポータルサイトのURLアドレス、およびログインするためのパスワードがメール(英語)で届きます。別途弊社から届く日本語インストールガイドに従い、一連のソフトをダウンロードしインストールします。
次に、Licence Managerを立ち上げてユーザーキーと呼ばれる自分だけの電子の鍵を、AFMG社の鍵の金庫サーバーからダウンロードすれば、SysTuneを使用する準備は完了です。
インストールとライセンシング説明画像 SysTuneのPCへのインストールは何台でも可能です。ユーザーキーを金庫サーバーにアップロード/ダウンロードする場合、ネットワークに接続しておく必要がありますが、普段のSysTuneの使用にはネットワーク環境は必要ありません。

もし他のPCでSysTune を使いたい場合は、鍵をいったん金庫サーバーに預け、それから使いたいPCで鍵をダウンロードする、という手順です。
普段SysTune をお使いのPCから日常的に鍵をアップロードする必要はありませんが、Windowsの大型アップデータが控えていたり、PCを修理に出す計画がある場合などは、事前にユーザーキーをアップロードしておくことをお勧めします。