スピーカーユニット間のタイムアラインメント

miniDSPのプロセッサーで、マルチウェイスピーカーのユニット間タイムアラインメントを簡単に実行。

<使用機材>

  • DDRC-24miniDSP 2×4miniDSP Balanced 2×4miniDSP 2×4 HDOpenDRC-DIOpenDRC-DA8
  • プラグイン:各ハードに対応した専用プラグイン全て
  • <タイムアラインメントの計算>

    タイムアラインメントの計算画像

    <詳細>

    タイムアラインメントはユニット間の時間差を計算し、その値をディレイ値として音が先に到達するユニット側の出力ディレイに設定します(上図の場合はツイーター)。
    入力はミリ秒ですが、miniDSPはサンプリング時間単位(マイクロ秒)でディレイ制御しますので、小数点以下まで入力します。

    <プラグイン画面例>

    タイムアラインメントプラグイン画面例1タイムアラインメントプラグイン画面例2

    <さらに・・・>

    Room EQ Wizard (REW)なら
    各ユニットからの信号到達時間を測定できますので、その差から最適ディレイ値が求まります。

    ★3/4Wayへの拡張
    8チャンネル出力を持つOpenDRC-DA8を使うと、1台で4Wayステレオシステムが作れます。
Back to Top ↑