Audio Precision 社初のソフトウェアベース製品

APの本体不要。USBドングルでフットワーク良く機器テストを!

動作例画像 APx500 Flexオーディオアナライザーは、Audio Precision社の専用ハードウェアの代わりにASIOベースのオーディオIFを用いることで、同社のオーディオ分析機能を余すことなく使用できる画期的なソフトウェア製品です。また、Danteを入出力に持つプロオーディオ機器やサウンドシステムを測定する場合には、Dante Virtual Soundcard(市販のエミュレーションソフトウェア)を用いることで、オーディオインターフェイスを介さずに測定が可能になります。

製品は、APx500測定ソフトウェアとAPx500 Flex Key(USBドングル)で構成されます。APx500ソフトウェアを複数のPCにインストールしておけば、USBドングルを差し替えるだけですぐに使用できます。
音響設備の定期メンテや日常的な機器の検査、さらにはDanteネットワークのオーディオチェックなど、プロオーディオの様々な現場で、同社が誇る豊富な測定機能とモバイル性を両立します。

すべての測定において、APx500 Flexの操作は直感的です。
測定項目を選択し、帯域フィルターや重み付けフィルターを適用してStartボタンをクリックすれば、測定がすぐに開始されます。
測定結果のグラフ上で閾値をマウスドラッグすれば、合格/不合格ポイントを設定できます。
繰り返し行う必要のある測定や試験は、シーケンス機能で簡単に自動化でき、プロジェクトとして保存できます。測定結果は、美しくレイアウトされたPDFデータとして自動的にレポートが作成されます。

APx500 Flexは、Audio Precision社の誇る革新的な測定機能を余すことなく継承しており、膨大な測定モジュールを利用できます。
ユーザーは、最初に測定チャンネル別に分けられたベース製品から使用開始し、必要に応じてオプションを自由に追加できます。
各製品パッケージの測定機能については、測定機能ページの、ベース製品とオプションPACKあるいは搭載測定モジュール一覧をご覧ください。

弊社では、APx500 Flexを用いたプロオーディオ機器やサウンドシステムの測定について、様々なサポートを行います。
※弊社は、Audio Precision社の総販売代理店であるコーンズテクノロジー株式会社と本製品の販売契約を結んでおります。

特長

  • 柔軟性
    APx500 Flexは、ASIO対応のオーディオインターフェイスと互換性があります。予算とアプリケーションのパフォーマンス要件に合ったオーディオインターフェイス製品を選択してください。
  • 拡張性
    APx500 Flexは、Audio Precisionの測定機能の全てを継承しています。測定や試験の要件に基づいてFlex Packオプションを選択してください。
  • ポータビリティ
    APx500 Flexは、USBドングルでの提供ですので、異なるPC間ですぐに使用開始できます。
  • 結果の共有
    測定結果を、社内の管理者、顧客、契約メーカーなどと共有するために、PDF、HTML、Excel、CSV、RTF、またはMATLABファイルなどに、美しいグラフィックレポートをエキスポートする機能を備えています。

ベース製品とオプション

◆ APx500 Flexベース(APX-FLEX-2CH)

  • 2チャンネル同時測定
  • シーケンスモード
  • 入力信号モニター(FFTモニターを含む)
  • レベルとゲイン
  • THD + N
  • 各種スピーカーテスト(インピーダンス、THD、異音試験など)
  • ステップ周波数スイープ
  • 合格/不合格測定
  • 信号取得測定

◆ チャンネルオプション

  • APX-FLEX-4CH
    このオプションは、APx500 Flexを拡張して4チャネルのオーディオ測定をサポートします。
  • APX-FLEX-8CH
    このオプションは、APx500 Flexを拡張して8チャネルのオーディオ測定をサポートします。

◆ フレックスパックオプション

  • APX-FLEX-PACK-2
    クロストーク、クロストークスイープ、DCレベル、DCレベルスイープ、DUT遅延、周波数、周波数応答、チャネル間位相、レベル比、測定レコーダ、ノイズ、ノイズレコーダ、Q -ピークノイズ、SNR、SINAD、ステップレベルスイープ、の測定が含まれます。
  • APX-FLEX-PACK-3
    連続掃引、デジタルエラーレート、ダイナミックレンジ(AES17)、IMD、IMD周波数掃引、IMDレベル掃引、入力サンプルレート、最大出力、最大出力(CEA- 2006)、マルチトーンアナライザー、調整周波数掃引、シグナルアナライザー、の測定が含まれます。
  • APX-FLEX-PACK-4
    音響応答、帯域通過周波数掃引、帯域通過レベル、帯域通過レベル掃引、累積スペクトル減衰、インピーダンス/ Thiele-Small、変調ノイズ、極座標プロット、伝達関数、の測定が含まれます。
詳しい製品構成は、測定機能ページをご覧ください。

仕様と要件

基本的な電気性能は、ユーザーが選択したオーディオインターフェイスによって決定されます。

◆ システム要件

  • Microsoft Windows 10、64ビットオペレーティングシステム
  • 2 GHz以上のマルチコアプロセッサ(2以上のコア)を搭載したPC
    注意:Intel Atomデュアルコアプロセッサは、十分なパフォーマンスを備えていません
  • 2 GB以上のRAM
より詳細な情報は、APソフトウェアおよびWindows互換性チャート(本国サイト:英語)で入手できます。

注意:システムのパフォーマンスは、使用PCのプロセッサ性能に影響されます。

価格と納期

価格(税別)

● APx500 Flexベース
APX-FLEX-2CH 420,000円
APX-FLEX-4CH 525,000円
APX-FLEX-8CH 700,000円
上記製品付属物
  • USBドングル
  • APxソフトウェアCD-ROM(最新バージョンはAudio Precision社のサイトよりダウンロード可能)
  • 一年間の無償アップグレード権利
  • 弊社オリジナル日本語スタートアップガイド
● APx500 Flexオプション
APX-FLEX-PACK-2 345,000円
APX-FLEX-PACK-3 345,000円
APX-FLEX-PACK-4 345,000円
● APx500 Flex メンテナンス契約
購入時のアップグレード保証期間の延長
SW-EXT-3(2年延長) 263,000円
SW-EXT-5(4年延長) 469,000円
アップグレード保証期間の単独購入
SW-MAINT-1 (1年) 160,000円
SW-MAINT-3 (3年) 400,000円
SW-MAINT-5 (5年) 610,000円

製品納期

製品は、お客様より入金後、Audio Precision社にて内容に従ってプログラミングされたUSBドングルが生産されます。従いまして、おおよそ3週間ほどのお時間をいただいております。
ベース製品につきましては、在庫がある場合、早目のお届けが可能です。